Dance Music|相模原で社交ダンスならノエミー・ソシアルダンス・インターナショナル

ノエミー・ソシアルダンス・インターナショナル

ダンス バンド

ニューセンチュリーズ

ニューセンチュリーズ

ノエミーでは、生バンドダンスパーティを行っています。
毎回演奏していただいています、
若手ダンスバンド 「ニューセンチュリーズ」です!!
結成と演奏経歴

2013 12月
周防正行監督 ”Shall we Dance?”のモデルになった、ダンスホール新世紀が社交ダンス界の未来を担う、新バンド募集に際し結成。

2014 6月
オーディションにに合格し、ダンスホール新世紀にてデビュー。

以降、「ノエミー・ソシアルダンス・インターナショナル」
、「らびっとダンス」のダンスパーティーを始め、
東京湾クルージング等、様々なパーティ、イベントにて活動中。

現在、ダンスホール新世紀にて、レギュラーバンドとして月4回のステージに立ち、社交ダンス音楽の新しい可能性を追求している。
   

ニューセンチュリーズ

和音

琴のユニット 「和音」

琴のユニット「和音」
ノエミーの高橋、鈴木は「湘南KABUKIもん」というユニットで和風社交ダンスの創作活動を行っています。
和風社交ダンスの曲で踊らせてもらっています、琴のユニット 「和音」です。美しく幻想的な「和音」の音楽は曲の中にドラマを感じます。
2014年には台湾で和音と湘南KABUKIもんの公演を行いました。

和音プロフィール


菊池伸城・鈴木真一郎による箏演奏グループ。
菊池伸城は高校にて箏と出会い演奏活動を開始し 全国高等学校総合文化祭日本音楽部門にて文部科学大臣奨励賞を受賞。
鈴木真一郎も大学在学中より演奏活動をはじめ 合唱団や管弦楽団等と共演。
「和音」としては結成当初より国内外問わず演奏の場を広げ、2008年にはアラブ湾岸諸国ツアー・2012年にはフランスで開催されるジャパンエキスポに参加し好評を博す。
2017年からは和太鼓・津軽三味線との和楽器ユニット「縁」として全国ホールツアーを展開している。
箏という楽器の持つ繊細さと男性ならではの力強さを描き分ける表現には定評がある。

PageTop